ロールプレス機

特長

加圧幅 2t/cmのプレスが可能
基材への均一な加圧・加温が可能

ロールプレス機

用途

リチウム電池等の電池用極板
特殊コンデンサー(キャパシター)

製品説明

ロールによる加熱と圧力により塗工した金属箔などのプレス・圧延が可能、加熱温度も常温〜高温(350℃)と要望に応じて選択が可能です。
用途に応じ、コーターライン(塗工装置)へのインライン化も可能です。
開発部署向けとして最小型ロールプレスもあります。

テスト機仕様

多用途テスト機により基材幅に対してMax15tのプレステストが可能です。