高温熱処理炉・高温延伸機

特長

高温500℃においてライン速度70m/minが可能
仕様に応じて水冷レール選択可能
保持方式もクリップ式・ピン式選択可能

高温熱処理炉・高温延伸機

用途

ポリイミドフィルム
フッ素フィルム

製品説明

従来の200℃対応の乾燥炉よりも高い温度が必要な 樹脂・フィルムなどの材料を延伸、成膜工程後の熱処理、乾燥を行う事が可能な設備です。

テスト機仕様

熱処理長さ 1.5m×3室
入口フィルム幅 300〜1000mm
出口フィルム幅 300〜1000mm
乾燥炉構成 予熱・延伸・熱固定(緩和)等で温度設定可能
延伸倍率 MAX3.3倍
熱風温度 MAX380℃
速度 0.1〜10m/min
巻出装置 1軸(コアサイズ 3・6インチ)
巻取装置 1軸(コアサイズ 3・6インチ)
トリミング装置 設置
厚み計 設置(オフライン)
位相差計 設置(オフライン)
ノズル 数種類からの選択可能
原反フィルム厚み MAX2.0mm(高い延伸張力が必要な場合は、別途御相談下さい。)
搬送方式 クリップ、ピン方式からの選択可能